2020年<栄養補助食品>ネットワークビジネス売上ランキング

【40代女性限定】人脈が涸れ果てて、誘う人がいなくて困っている方へ

2020年 <栄養補助食品>ネットワークビジネス売上ランキング

順位 会社名 売上高
(百万円)
増減率
(%)
1 三基商事 55,000
2 日本アムウェイ 46,682 ▲1.4
3 フォーデイズ 26,173 ▲6.3
4 フォーエバーリビングプロダクツ 19,000
5 ニュースキンジャパン 15,000 2.0
6 モデーアジャパン 14,000
7 ナチュラリープラス 12,500 0.0
8 モリンダ ジャパン 12,000
9 日本シャクリー 10,000
10 高陽社 9,500
11 サンクスアイ 8,000
12 赤塚 7,800
13 ニナフォームジャポン 7,300 20.8
14 日健総本社 6,400
15 ライフバンテージジャパン 4,530 ▲1.8
16 ARIIX Japan 4,000 7.4
16 KZ1ジャパン 4,000
18 シナジーワールドワイド・ジャパン 3,823 4.0
19 スリーピース 3,700 8.0
20 ハーバーライフ・オブ・ジャパン 3,000
21 サンテクレアール 2,300
22 イオス コーポレーション 2,218 4.3
23 M3 HD 2,000
23 ハッピーファミリー 2,000
23 マナテックジャパン 2,000
23 ユニシティ・ジャパン 2,000
27 ネオライフインターナショナル 1,620 0.0
28 セルフ 1,400
28 ゼンノアジャパン 1,400
30 サンベール 1,300 33.4

(2020年 10月号 月刊ネットワークビジネスより)

「栄養補助食品」は、全体の49.5%を占める

製品別シェア占有率のトップは「栄養補助食品」で、全体の49.5%を占めました。

上位62社の合計売上高は3082億4900万円で、前年よりも2億5100万円のマイナスでした。

大手企業の売り上げが減少したものの、ニナフォームジャポンやARIIX Japan、スリーピースなど中堅企業が増収を達成していますね。

まとめ

2020年<栄養補助食品>売上高ランキングはいかがでしたか?

あなたの関心のある会社はランキングに入っていましたか?

コロナの影響でしょうか、全体には売上高が減少していますが、中には売上げ上昇している会社もあるので、どのような工夫をしているのか、興味が沸きました。

友達を誘うことを辞めたとたんに、ダウンができた!

ネットワークビジネスで友達、知人に声をかけるのが苦痛ではないですか?

友達に変な目で見られたらどうしよう。。

うまく説明できないし。。

友達もあんまりいないし。。

こういうことで、一歩が踏み出せないのではないですか?

そんな悩みもすべて解決できる、友達を誘わない集客方法を知りたいですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする